読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

イワキメガネでレイバンのメガネを買った

レイバンの20000円のセルフレーム+外側非球面に傷がつきにくいコーティングのレンズ 23000円、のヤツ。

今まで格安メガネを使っていた。最近めまいがしていて、その原因にメガネも関係するのでは…という疑いもあった。 値段が関係するかは分からないけど、長く使っていてフレームも歪んでいたし、買い替え時だと思った。

長く使うので、それなりにいいメガネが欲しかった。だから、検眼とフィッティングがちゃんとしてるとこを選んだ。

候補は色々あるんだろうけど、2ちゃんのメガネスレでイワキメガネが紹介されていた。職場のビルに入っていたのでそこを選んだ。

パラサイトなどのオシャレで軽くて、つけ心地も良いメガネにも惹かれたが、普段使いが出来て、顔の形に合うのがまずは欲しくて、 しっくり来たのがレイバンだった。前のはウェリントンタイプだったが、 使っていく中で思ったよりもフィット感が得られなかったので、今度はスクウェアタイプを選んだ。

予算は4〜7万だった。トム・フォードも迷ったけど、レイバンのほうが定番の形で使いやすそうだったのが決め手だった。

検眼はやはり丁寧だった。じっくり相談も出来て納得の行くまで強度を選べた。 次はレンズ。タイプは色々あるが、大きく3つあるうちの真ん中ぐらいのグレードにした。 格安メガネ店はレンズ込みで最安5千円だから、予算内ではあるものの、さすがに興味が湧いて、レンズ価格の差を聞くと、 「嫌な質問きたよ」という苦々しい笑顔で、曖昧な返事だったが、モノ自体の差はほとんど無いだろう、価格は店によっては値段ぎめが異なるから分からないとのお答え。

後で調べると、仕入れ方が違うようで、格安メガネは大量に仕入れているからこそのあの値段のようだ。

でもまぁ、検眼の応対やフィッティングに差があるので、その料金をレンズに乗せてると思えば、まあ。

そうそう、格安メガネと普通のメガネ屋さんの違いがまだあった。 格安メガネではフレームがSPAのオリジナルブランドなので、有名ブランドがないとのこと。例えば、フランス製デザインのアジアンフィッティングで作られたフレームが欲しければ、こういうメガネ屋さんに行くことになるのだろう。

格安メガネでフレームをある程度いいやつを選んだとして、レンズ込みで1万円。 価格差は3万円か。メガネは医療用器具でかつ、5年は使うので、1年6000円を目のケアに使うと思えば、高くもない感じ。 ただ、格安メガネは、薄型非球面レンズが標準0円なんだよなあ。今回のは非球面レンズだけど、薄型ではない。

1年ごとにメガネを買い換える運用なら、かつ、メガネブランドにこだわらないなら激安メガネでいいか、とも思った。 ぴったり合うメガネがそこにあれば、だけど。

ヒルズワーカー優待のおかげで8%引きだった。

今回選んだメガネにはとても満足している。 フィッティングも良い気がする。かなり良いのかもしれない。 使い始めて日が浅いが一度も痛くなったことがない。横になっていてですら。

フィッティングに使っていたメガネの位置合わせ用のレーザースキャナは日本に3台しかないものらしい。

担当してくれたスタッフさんはメガネを買った後、「また見せにきてメンテさせてくださいね。いつでも」と言って見送ってくれた。 オフィスから階下に降りればすぐ行けるのは安心感がある。

後日、twitterを見ていたら友人もメガネ選びをしていたので、参考までにオススメのお店を聞かせてもらった。

友人は鯖江発のメガネ屋さん (gg291) を検討していた。オリジナルブランドではあるものの、メガネの産地ということで、鯖江の匠が作ったメガネは確かに良さそうな感じはあった。

他には、ネットで依頼してメガネフレームの試着ができる店 (オーマイグラス)もあった。

次回、もう一個メガネを買うときは、鯖江のメガネ屋さんを検討しようと思う。

Private Eyes (with Bebel Gilberto)

Private Eyes (with Bebel Gilberto)

youtu.be