チラウラヤーン3号

その辺のプログラマーのチラ裏です。

今見えているものが錯覚なんだ。やる気がないのも錯覚。それでよしとしているのも錯覚。

だいたい、ハイになった時の判断力だって怪しいもんだ。下から上に上がった勢いから予測処理が働いて、実績以上の未来を期待してニュートラルなら言わないようなことも言ってしまう。

だから、ニュートラルのときにやってた習慣をトレースするのが一番なんだろうと思う。例え、やる気がなくても。というか、やる気がないからこそ、だ。なぜなら、やる気がないというのは、放置すれば病に堕ちる状態だからだ。この感覚にはとても強い誤謬世がある。真に休むべき状態と、そうでない状態の、感覚的な区別をつけられないのだ。

冷静に考えれば、状況整理として、体力の消費行動の時間と負荷をリストアップすれば、休むべきかそうでないかがわかるはずなんだけど、やる気がないからそれすらできないデッドロックなんだよね。

ループはブレークしない限り続いちゃうので、2, 3日十分休めたら、ある程度負荷のある行為に戻る方がいい。リズムを伴った上で。我々は動物なので、ずっと体を休め続ける生活に、体が最適化されていない。最適化されていない行動をとり続けると、たとえそれが休養だとしても、不調につながる。


それはそうとして、そもそも人と会う回数が多くないと好きになる人と出会う数も減っちゃう。なので、普段から1人でも外出が好きになるといい。

「寂しいから伴侶を作る」のって変じゃない?と思ったのがきっかけ。

パートナーが欲しいなら、人と積極的に交流しよう。有意義に交流するために、自分の知識とスキルを磨こう。

内→外→知→…充電→外→知→内→…

のループ。