peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

お客さんの会社でミーティング。緊張しすぎて、夜になって頭がいたい。

恥ずかしい気持ちがなかなか抜けない。いや、むしろどんどん恥ずかしい気持ちと向き合っていく。


Native Camp: フリートーク.

カンバンでタスクの現状を海外チームに説明したり、聞いたりするのが、私の英語力では非常にツライです、という相談をした。今君に必要なのは、ノンネイティブ達のアクセントに慣れるために、暴露療法的にノンネイティブの英語漬けになることだ、というアドバイスを頂いた。ノンネイティブが出てるYouTubeや、ノンネイティブでなくとも普段聞く音楽から日本語の歌を締め出したり、とにかく日常の可能な限りの時間を英語にすれば、3ヶ月やれば出来るようになるさ!という激励。自分を信じろ、と。そして、取り急ぎ、文法は最優先にすべきではない、とのこと。英語話者は割りと断片的に話すことも多いため、彼らの英語を理解することにフォーカスするならば、あなたの現状を見るに、まず耳を鍛えることが先決だ、と言われた。そして、コレはきっとオポチュニティだと。


あとアレだ。日本語でも、読めはしても、自分の口からは普段出ない(思いつかない)語彙があるように、英語でも「適切な単語の選択」をするには、言語種別非依存の部分で鍛えないと、出力側の語彙が広がらなそう。

やっぱり、そこは、添削を受けるしかないか。


朝起きて眠い時、嘘でも「あー、よく寝た〜」というと、なぜかちょっと覚醒感出る。