peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

自分用 Python 3.6.1 ミニマムセットアップメモ

インストール

pyenv を使わない前提。 今まで使ってたけど、Cビルドを伴うライブラリインストールや、 エディタからのpython呼び出しでなんかハマることがあったので避けてみる。

  • 公式パッケージで入れる。
  • バージョンを切り替えて使う場合は必要なバージョンを全部入れて、 python3.5 みたいにバージョン指定して呼ぶ。
  • virtualenv, venv を作るときにもpythonバージョンを指定する方法があった気がする。

virtualenv, venv

python3.6 -m venv venv
source venv/bin/activate
# 抜けるときは deactivate

追記

python.org が公式に推薦しているpipenvを使うのが今時とのこと

開発前に入れておきたいライブラリ

basic_libraries.txt

ipython
ipdb
jupyter

flake8
hacking
flake8-docstrings
flake8-import-order
pytest
pytest-flake8

requests
pytz
  • PyMySQL
  • orator
  • flask

も入れておいても良い気がした。

# venv に切り替えておいてから
pip install -r basic_libraries.txt

pytest.ini

  • flake8-ignore は状況に応じて足す
[pytest]
norecursedirs = venv
python_files = test_*.py
addopts = -s -vv --flake8

flake8-ignore =
flake8-max-line-length = 119

~/.config/flake8

[flake8]
exclude =
    .git,
    __pycache__,
    docs/source/conf.py,
    old,
    build,
    dist
max-line-length = 119

Configuring Flake8 — flake8 3.5.0 documentation

.gitignore

githubのやつを使う。

追加で、

# custom
.idea

これ書くのに上記セットアップをしてた。