peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

今日はいつものハムストリングのストレッチ以外にも色々やる。

腰が痛くては、大きなストレッチも出来ない。しかし、焦ってはいけない。壁に手をついたり、戸の外枠に捕まりながら、ゆっくりと体を曲げ、戻す。壁や戸は友達。これを5回ほどやる。

日課のゴルフボール足裏ゴロゴロをしたあと、足首のストレッチをする。ゆっくりとヤンキー座りになり、固い右足首の方に体重をかける。股を徐々に狭めて膝を抱えるような姿勢にする。すこしずつ体重を右前にかけていく。この時も、つかまり立ちをしながらやると、負担が少ない。

呼吸法も使う。小周天を行う。呼吸法、気功はこれしか知らないけど、自分の過去に、これが痩身に効果的だった実績がある。

洗面所の鏡の前で、足裏を合わせて座る。足首を股の中心に引き寄せる。両腕をまっすぐ頭上に上げ、手の甲を合わせる。ゆっくりと冠状面に沿わせながら肘を背中でくっ付ける意識で下げる。この時、手のひらは冠状面の遠心に向ける。鉛直方向に弓を絞るような意識をする。

体軸面
Credit: YassineMrabet [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

これを、1ターンの呼吸に合わせてゆっくりと行う。呼気も吸気もゆっくりと一定の体積で入出力するようにする。息がぶれないように、集中してやる。吐く際は最後まで吐き切る。吸う時もゆっくりと吸う。少し苦しくても、吸い始めから吸い終わりまで一定のスピードで吸う。目は閉じてても良い。開きながら行う場合は、半眼で行う。満面の大仏ヅラで行う。周りに華が咲くつもりで安寧する。背中は丸まらない程度に、しかし可能な限り脱力させる。矢状面で円を描くように息を回していく。息を踵から吸い、足首、膝、股間、肛門、腰、背中、首の裏、頭頂(百会)を通し、一度止める。続けて、額、眉間、鼻の中、口蓋、喉、舌の上、舌先 (この時、かすかに甘みを感じる。この味を甘露と言う) 、舌の裏、喉に戻り、胸、みぞおち、腹、丹田へと下ろし、温まった息を全身で排出するように、ゆっくりと吐く。これを10回繰り返す。

鼻が通る。じわりと汗を感じる。成功だ。

間を置いて、強張った背中を伸ばし、もう1セット行う。今度は全身の筋肉を整えるつもりで行う。

(ここまでやったところで、今日一日、ずっとシャツを裏返しに着ていたことに気が付いた)

日常の動作をゆっくりと、丁寧に行う。皇族になったつもりで、丁寧に姿勢を作り、皿を洗い、洗濯物を干す。美しい所作を想像する。自分が美しくなったと思い込む。呼吸は大きくゆっくりと行い、決して乱さない。

眠くなる前に布団に入ったら、自律訓練法を行う。重感から温感へ。左足に重みを感じて、その重みが股間を通り右足へ。足から左腕に重みが伝わり、胸を通り、右腕へ。四肢の重みがお腹に集まり、お腹のあたりに少し重い鉛の板を感じて、それが湯になって溶ける。湯が全身へ広がり、四肢へ温度を戻す。額は涼感を感じる。これを二度行って眠りにつく。

調子が出ないときは、合谷を揉み、ゆっくりと痛みに集中して、呼吸をする。呼吸は常に鼻から吸い、口から吐く。

あとは多分、これが目標が叶うまで毎日続くかどうか。今度こそ。

EARTH BEAT

EARTH BEAT

  • 砂原 良徳
  • エレクトロニック
  • ¥250