peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

iPhone6 iOS 10.2 バッテリー問題解決: 結局、本体交換となりました

TL; DR

結局、私は本体ごと交換してもらいました。ギリギリAppleCare加入期間内だったので無料でした。

バッテリー残量表示がおかしかったり突然シャットダウンする人は、

  • AppleCare に入っていればエクスプレス交換サービスを申し込む (入ってない人でも有償で対応可)
  • どうしても当日修理が必要な人は、行けるひとは AppleStoreを予約して行きましょう。毎日朝に予約状況チェックすればいけると思います。
    • AppleStoreが近くにない人はサービス・プロバイダを予約して行くわけですが、バッテリー交換に関してはAppleは自己申告で受理しており、サービスプロバイダにもその基準で対応をしてもらっているはずだと聞いてみましょう。

でも、AppleStoreは予約してから1週間ぐらいは待つし、エクスプレスもそのくらいは待つだろうし、大差ないかも。とはいえエクスプレスだと自宅で申し込みできるので、できるならそっちの方が良さそう。

予約していたAppleStoreへ行った

一週間前にAppleStore Genius Bar の予約が取れていたので、銀座店へ行く。 普段から予約がいっぱいなだけあって混み合っている。

事前に機器チェックとかあればその時間を前倒しできないだろうかと30分早めに行ったが「申し訳ありません、他のお客様の対応も押している状況でして、お時間になったらまたお越しください」とのことで、一旦外に出る。

back number のハッピーエンドを練習したくてiPhoneで近くのカラオケ店を探していると、 70%になったバッテリー残量表示が急に56%に変わり、それから間もなく電源が切れた。 電源ボタンを押してもバッテリー不足の表示。

オーケーオーケー。これでスタッフさんの前でバッテリー不足の表示を見てもらった後で、 充電ケーブルを挿して電源を入れて、バッテリー残量が50%以上あることを見てもらえれば、 確実にバッテリーに不具合があると証明できる。

スマホも使えなくなったことだしブラブラする。銀座は道が碁盤の目になっているので、方向音痴な自分でも歩きやすい。 そうか、前に会社の人に連れて行ってもらった、しゃぶしゃぶ屋さんは「らん月」さんか。 今度家族と一緒にいきたいなあ。

Genius Bar

そうしている内に時間が来たので再び受付を訪れると無事空いている席へ通された。 更に20分ほど待つと、カウンターへ案内されたので、バッテリーの調子が悪いと伝えると診断もなく交換の手続きへ。

え、サービスプロバイダーの対応はなんだったの。

  • 「診断しないんですか?」
  • 「自己申告で交換しています」
  • 「いや、近くのサービスプロバイダではiPhoneの診断プログラムを使って残量が80%を切ってないから、交換できないと。 アップルの基準に従うしかないと言ってたんですが、そんなことはない?」
  • 「ないはずですが…そういったことがあったというお客様の今のお話は上のものにも共有させていただきます。」

なんか、対応基準の共有がうまく出来てないようで。それはもはや、まあいいや。

  • 「すみません、お客様。本日すでに他のお客様のバッテリー交換もいっぱい入っておりまして、 本日中に交換してお渡しすることは難しいです。また、バッテリーも取り寄せが必要な状況です。 お客様はAppleCareに加入されてますね。あ、今日が期限最終日ということで。 でしたら、また来ていただくのもお手間ですので、 Appleのサポートに直接電話をしてエクスプレス交換サービスをお願いしてください。 今、電話を用意しますので」

エクスプレス交換サービスというのは、先にAppleから代替機を送ってもらい、それと入れ替わりで故障機を配達員に渡すことで修理中も代替機でiPhoneが使えるというサービス。

連絡手段が無くなる状況を防げるなら、ということで、お願いする。

電話を取り出してもらう。コールから5分ほど待つと、ようやくつながり、状況を説明する。 ICCIDは、先ほど待っている間にiPhoneがシャットダウンしたので確認できない旨を伝える。 スタッフさんが製造番号を控えてくださっていたので、それを伝えると確認が取れた。

Appleサポートのイノウエさんありがとう

ここでエクスプレスサービスの手続きに入るのだが、社内システムがメンテナンス中で申請できないとのこと。 受理は本日するのでAppleCareの保証で料金は無料にはなるが、 後日社内システムがメンテナンス明けしてから申請しても同時交換対応はできず、 故障機を発送して、修理が終わり次第返送されるのを待たなければならないとのこと。

  • 「それは困りますよね。 うーん、ダメかも知れないけど本当のメンテナンス画面とはちょっとだけ色が違うので、やってみます」

と、頑張って応対してくれたサポートのイノウエさんにはキュンキュン来た。

南極料理人での高良健吾のように結婚を申し込むところだった。

南極料理人

南極料理人

その後、イノウエさんとお店の方とで話していただいて、AppleStoreの方でバッテリーの発注をかけて交換することに。 バッテリーが届き次第、またAppleStoreに来て当日中に交換する、と。

また来て待たなきゃ行けないのか。まぁ、仕方ないよね。じゃあ、それでお願いします、と伝えると、 担当者が変わり、再度エクスプレスの打診を受けた。

  • 「あ、いや、私のAppleCare契約が今日までなのです。後日、契約が切れた後での手続きの場合、料金は無料には出来ても同時交換は出来ないと先ほど言われました」 と説明すると「確認して来ます」と。

特別対応ありがとうございますmm

少しして、

  • 「やっぱりおっしゃる通りでした。いや、もう1日AppleCareの期間があればよかったのですが。うーん。 そしたら、私の方から上にも相談して、この場で本体ごと交換させていただきます。電池以外にも異常ありそうですし。 同機種の在庫はありますし、新品ですので、バッテリーにも異常はないはずです。 AppleCareは本日までですが、今回お渡しする新品にも90日保証は付きますので、なにかあればすぐにお持ちください」

ということで本体ごと交換となった。バックアップ取っておいて良かった。

ケア入ってるんだから最初からエクスプレスを自宅でやっときゃ良かった…。

でも、サイレントスイッチも壊れていたし、外装に傷も付いてしまっていたし、 イヤフォンを接続したときにノイズが混ざるようになってしまっていたし、交換してもらえてよかった。

3ヶ月後にSIMフリー機に乗り換えるのが惜しいほどにピッカピカ。

あー、突然のシャットダウンにビクビクしないでスマホで作業できるのは本当にありがたい…。

今、自宅で、macbookに繋いでバックアップから復元中です。

AppleStoreでのiPhone交換後、一人カラオケに行きましたが、 back numberのハッピーエンドは、キーが高くて歌えませんでした。歌えるようになってモテたかった。

過去記事

peketamin.hatenablog.jp

peketamin.hatenablog.jp

peketamin.hatenablog.jp

peketamin.hatenablog.jp

peketamin.hatenablog.jp

peketamin.hatenablog.jp

iPhone6 iOS 10.1.1 バッテリー問題: 交換ならず - peketaminの日記

iPhone6 iOS 10.1.1 バッテリー問題: Apple Store 予約した - peketaminの日記