読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

山本直樹と滝田洋二郎

滝田洋二郎監督のこの作品

僕らはみんな生きている

(そういえばこの歌、作詞が やなせたかし)

当時僕は中学生で、ビジネスマンの生活や雰囲気なんか分からなかったし、東京のイケイケの若いリーマンのバブみなんかましてや。それでも滝田洋二郎の醸し出す独特の空気感に魅了されてた。内容はあまり覚えてないけども。

みんシネのレビューはこちら。

僕らはみんな生きている - みんなのシネマレビュー

ところで。

無情感溢れる独特のエロワールドを描き出すことで知られる山本直樹も同名の作品を描いてたことを知った。

なんとまあメディアミックス作品だったとのこと。

メディアミックスしてた作品といえば、パトレイバーが思い浮かぶ。

メディアミックスと言うと、パトレイバーのようにアニメと漫画でやるのが多い印象だけど、このキャスティングで、しかも滝田洋二郎、しかも漫画は山本直樹っていうのは異色なのでは。

ちなみに、「変」「GANTZ」などの作者である奥浩哉山本直樹の元アシスタントらしい。言われてみれば、キスの描写で、キャラクターの口の開け方の描き方が似ているような気もする (たまたま?)。


全然関係ないけど、父の葬儀の際に来てくださっていた新潟の遠縁の親戚の50歳を超えたお兄さん、共通の友人からの紹介で知り合った方と結婚されてたお話を思い出して勇気が出た。

うわー結婚したくなるわー。