読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

父の肺がん

この土日で金沢へ行ってきた。家族の見舞いで。

父が肺がんになった。多形がんという珍しいがんらしい。少ない情報を見る限り、治療は難しいようだが今の所父は割と元気でいる。しかし、時折骨の痛みを訴えたり、食事の量が普通の1/3程度だったり、すぐ疲れてばててしまったりと、それなりの様相はある。

今回、見舞いに来たのは母と妹と私。弟は仕事で来週来るらしい。

家族が来て嬉しいのか、手術後4日目だというのに外出許可を取り、オキノームを携えて、家族を片町に案内した。

えん家、という店に連れられて、最初は家族も「ああ、やはり呑み屋かぁ…」と落胆していたものの、刺身、天ぷら、肉、寿司、どれも大変味がよく丁寧に料理されており、おもわず顔がほころんだ。

父はここ2日ほど刺身を食べたいと言っていたようで、刺身盛り合わせも注文したのだが、2切れほどで充分らしく、それ以上箸をつけなかった。

奔放で勝手に振る舞う側面に家族は残念な思いもして来た訳だけど、それでもやはり家族なこともあって、体力の明らかな変化にはどうしても心配してしまう。

どうなるにせよ、あまり苦しまずに生きてもらえれば、と思う。

まずは、数週間、病理検査の結果を待つ。 その間も、呼吸系のリハビリに励んでほしい。

またあの家のテーブルで、もう一度だけでもいいから家族全員でご飯が食べたい。遺影になってしまったけど、犬のわん太郎も一緒に。