読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peketaminの日記

その辺のプログラマーです。うーむ…。

(mac) (anyenv) (pyenv) source .bashrc でエラーになって

$ source ~/.bashrc
pyenv: -bash: command not found

[プロセスが完了しました]

brew update; brew upgrade; しても同じ。

.bash_profile には

# anyenv
export PATH="$HOME/.anyenv/bin:$PAT
eval "$(anyenv init -)"

# pyenv
export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"
export PYENV_VIRTUALENVWRAPPER_PREFER_PYVENV="true"

が書いてある。

.bashrc を見直すと、

source `which virtualenvwrapper.sh`

の1行が。
pyenv を使ってない時の virtualenv 設定スクリプトがバッティングしてる…?

上記をコメントアウトして、

# source `which virtualenvwrapper.sh`
$ source ~/.bashrc

すると大丈夫になった。
これからは単体でセットアップした virtualenv の代わりに、
pyenv プラグインの virtualenv で

$ pyenv virtualenv 3.3.6 venv
$ pyenv activate venv

に 1 本化する感じかな…。