peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

ついに応募を開始した。

ジョエルも言ってる、
「特定の技術もそうだが、必要なことを早く学べる適応力」

の参考材料として golang を使ってサンプルプロダクト (とは言え自分で使いたいもの) を 作ったのはこの応募のためだった。

しかし、送信ボタンを押した後ではたと気づいた。

Djangoを使ってます」って言ってる会社に「golang でアプリ書きました」って提出するのって、
「キミは人の話を聞いてるのか?友人との会話でも妄想を元に先読みしすぎてディスコミュニケーションに陥りやすいタイプか?」
と思われるんじゃないか?ってことに。

いや、説明すればきっと分かってもらえるだろうし、ダメなら改めればいい。

いやまて、そもそも書類選考的に、面談をする遡上にすら登らなこともありえるのか?

いや、大丈夫だ。一応、ダメな場合用にも、ちゃんとした履歴書も準備してあるし、いざとなればそれを見せよう。(履歴自体には自信がないけど…)

いや、第一印象が肝心なんじゃないのか?自分からちゃんと表明していかないと、人はそこまでヒマじゃないんじゃないのか?

大丈夫か。大丈夫なのか、俺。

いや、大丈夫だ。ダメでもがっかりしない。次がある。