peketaminの日記

その辺のプログラマーのチラ裏です。

MacBook Pro 壊れたので代替機用に MacBook Pro Retina 買った

結論から

MacBook Retina はメモリ増設やストーレージの換装が出来ないことは失念しないようにしましょう→過去の俺へ

手持ちの唯一のパソコンが壊れた。

2 週間ぶり 2 回目。購入からは 6 ヶ月程度。

ローカルに開発用の Web サーバー立てたり、 DB サーバー立てたりしてた。プログラム書いたり動かしたり、普通に仕事用のファイルを保存してたパソコンが壊れた。

このままでは仕事ができないので修理作業に進むのだが、こうも壊れるようだと、タイミングによっては控えでもう 1 台あったほうがいいんじゃ…ということで、それ用に購入の腹を決める。

せっかくなので

13 インチのモデルラインナップに Retina が出たんならせっかくだし、いっちゃう?ということで、いっちゃう。

それが

MacBook Pro Retina Display はメモリやストレージを交換できないことを忘れていて、一番ロースペックなモデルを買ってしまったのだった…。

開発時にいろいろプログラムを立ち上げることがあるので、ちょっと不安。

今までのやつみたいに、後でメモリ足せば良いと思っていた。 2 週間前は SSD が壊れて最近ちょっと SSD 怖くなっていたので、 HDD に交換して運用していたのだけど、今回のやつへ、その HDD を換装してやればシステムの復元も手間いらずだなー、なんて思っていた。

そんなことはもうできないし、笑っていた君の笑顔も今はもうない。

今までのやつメモ

どれも 10 万円前後のやつを選んで買った。

  1. MacBook 13インチ (Mid 2009)
    • Mac デビュー。
    • アルミユニボディー (Pro じゃないやつ)。
    • 思い切って iPhone 3G 買ったことだしこっちも思い切って買った。
    • MacBook 持ってるのが嬉しくて、 初めてのフジロック *1 に連れて行ったら、リュックに雨かぶりまくって中が結露しまくって死んだ。
  2. MacBook 13インチ (Late 2009)
    • 白いポリカーボネートのやつ。ポリカーボネート機はこれが最後だったらしい。
    • 2 台目。
    • 当時の会社の社長が買った新品を、7 万円で売ってもらえた。
    • 2 年半ぐらい?経ったところで、固めのゴムみたいな裏蓋が凸凹に変形した (既知の問題につき無償修理してもらえた)
    • その後しばらくして光学ドライブが認識されなくなった。
    • WiFi が死んだ。USB 接続の無線 LAN アダプタを買ったけどうまく使えず。
    • 愛着があったけど、さすがに買い替えを決意。
  3. MacBook Pro 13インチ(Mid 2012)
    • 初めての Pro。
    • 前に壊れて使えなかった光学ドライブが使えることの喜び
    • キーボードが発光することの喜び。
    • 初めての Pro (嬉しい)。
    • 購入 6 ヶ月後、キーボード入力と画面更新がカックカクになり、ハードウェアテストなどの結果、 SSD の死亡を知る。
    • その後、 HDD に換装し直して普通に使えていたが、2 週間後に HDD が死亡。
  4. MacBook Pro Retina Display 13インチ (Late 2013)
    • 今回のやつ。
    • メモリ 4 GB, SSD 128 GB。
    • 増設・換装不可。

えーと…

  • 多分、俺の体からは悪い静電気が出てるんだと思う。
  • 増設や換装は無保証…。
  • Windows系マシンはもう少し耐久性ありそう…。 (隣の芝)
  • TimeMachine 最高。(壊れた前日バックアップしてたのでデータコピー・復旧がラク)
  • 2.5 inch HDD と HDD ケース買った。一応、元のノートに換装して復旧を試みるつもり。
  • 普段からもう一台分がすぐに買える経済的な余裕を持っておくようにしたい。

*1:新潟県の苗場スキー場。山の天気。カンカン照りで日焼けしたり、豪雨で気温下がりまくってテントの中がすっごい湿っぽくなったり、体の具合が悪くなったり